field フィールド

楽しく妊活生活したいから!!!ときめく気持ちを大切にしたい

ジャイアンな母とずっと反抗期の私

こんにちは、エコです。

今日は、朝から大雨と雷でしたが、晴れました

なんだかホッとします🌞

 

 

 

私の両親は、私と同じように

4、5人の天使ママとパパです。

 

母は血栓系の不育症だったようです。

その中で、私はギリギリ産まれたみたいです。

 

待望の赤ちゃんだった私は、超過保護、超過干渉で育てられたと思います。

それが、いいとか、悪いとかは思いません。

 

母はとにかく私に干渉してきます。

ジャイアンみたいです。

「俺の問題は俺のもの。エコの問題は俺のもの」的な感じです。

 

私は、その度にイライラして、

親と話すときは、なんか喧嘩腰にになっちゃう。。。

なんで、私は「反抗期がおわらないんだろう」って思ってました。

 

嫌われる勇気、幸せになる勇気、岸見一郎さんの叱らない子育て

『嫌われる勇気』

を読んでわかったことがありました。

 

反抗期はない。

反抗させる親がいる限り、反抗期は終わらない。

課題の分離をして、入らせないようにしよう。

自分の気持ちを伝えよう。

 

.....そうか〜と思いました。

 

自分なりに実践するのは、好きなので。

母のアドバイス的なことは、聞きたくなければ、

「これは、私の問題だから、言わないで」

と伝えてみましたが、

もののけ姫に出てくる祟り神のような勢いで、

f:id:sugiyamaeko:20161020121250j:plain

土足で私の課題に入って、言いたいこと言って、荒らしていく。

 

私は、それ以上の言葉が、思いつきません。

涙だけ出てきて、

泣いてるって知られるのが悔しいから

シャッター降ろして、電話切る。

の繰り返しでした。

 

数ヶ月前、心屋さんの本を立ち読みして、

「お母さんを捨ててもいい」

という言葉を見つけました。

 

本屋で衝撃を受けながら、

呟いてみた。

言いにくかったけど、

よくわかんないけど、

軽くなった自分がいました。

 

ちょうどいい距離で、付き合いたいなと思ってます。