field フィールド

楽しく妊活生活したいから!!!ときめく気持ちを大切にしたい

無駄なことなんて何もない!!

こんにちは。エコです。

 

寒いけど、天気はいいですね。

 

 

ブログは、書きたいけど旦那さんといるときは

パソコンやスマホを置いて旦那さんとイチャイチャしたい。

と思っています。

 

いい、悪いではなくて

 

外食に行ったら、カップルがお互いにそれぞれのスマホを見ていて

せっかく一緒にいるのに

1人でいる時にできることをずっとやっている姿を見ると

残念というか、ときめかないというか。。。

ファーストフードに来ている親子

お母さんは、ずっとスマホを見ていて

せっかく子どもがいるのに

子どもは黙って食べてる

こんな姿を見ると

勿体無いって思っちゃう

 

そばにいるだけで何やったっていいって思ったりします。

けど、

当たり前は特別だとも思います。

だから

私は、イチャイチャを大切にしたいと思っています。

 

ブログに書きたいことが溜まってしまって

いっぺんに書き出す。。。

 

もうちょっとゆるく、時間の使い方を工夫したいです。

 

 

 

ところで

バシャールの本を読んでいて無駄なことはないって

考えるキッカケがありました。

 

私は子どもの頃、稽古事が多い方でした。

すごく恵まれていたと思います。

母の夢を代わりに叶えたのだとも思います。

 

3歳の頃から、母が夢だったバレエ教室に通いました。

その他にピアノ、習字、絵画教室、短期のスキー教室、プール教室、くもんや塾

遊ぶ暇はほとんどありませんでした。

小学校の図書室でやるクリスマス会の日は毎年水曜日です。

水曜日はバレエの日で一度もいけませんでした。

行きたかった。

中学の時陸上部に入りたかった

だけど、母に「エコには、バレエがあるでしょう?」と反対されました。

子どもの頃から結婚退職するまで

「辞めたい」という選択肢がありませんでした。

母からの視えない大きな期待を感じて

どの習い事も飛び抜けて、できるわけでもなくて

そんな自分が「辞めたい」なんて言ったら

母をガッカリさせてしまう気がして言えなかったんだと思います。

 

中学3年生くらいの時、バレエのクラスが上がって

ついていけなくなりました。

どんどん楽しくなくなって

何かと理由をつけてバレエを休むようになって

母から「辞めるかい?」と言われてホッとしたのを覚えています。

 

運動系の部活に入りたかった気持ちが残っていて

高校では「新体操部」に入部しました。

運動は苦手なので、消去法で新体操部が残りました。

部活に入ってる先輩に会ったら、人数分挨拶するとか

先輩が通ったらドアを開けに走るとか

(勢い良すぎてスライディングしたこともありました。。)

地下鉄では座らないとか

それまでは、食に興味がなかったけど

部活仲間とパンやカップラーメン、おでんに唐揚げくんを食べて

誰かと食事をする楽しみを知りました。

いっぱい学びました。

 

母は喘息でよく発作を起こして病院に行ってました。

母から「エコは将来、看護師さんになるんでしょ?」とよく言われていました。

 

高校受験の時、将来、資格のある仕事に就きたい!

美容師か看護師か。。。(他に資格のある仕事を知りませんでした)

看護師を目指そう!と心に決めて看護師になりました。

就職してストレスによるニキビをなんとかしたくて

ヨガに出会いました。

そして、職場で旦那さんに出会いました。

 

こんなふうに考えていくと、

母親の言葉は強烈に響いている

私をすごく束縛しているようにも思える

 

だけど

 

バレエをやっていたから、新体操部に入ったしヨガをやるようになった

ヨガをやっていたから瞑想をやるようになった

 

母からの看護師という言葉を聞いていたから、

看護師になることを私が選んだ

 

看護師になったから旦那さんと出会った

旦那さんと一緒にいたくて故郷を離れた

 

故郷を離れたら、苦悩があった

そしたら、ワクワクすることをしよう!に出会った

 

流産や不育があったから

楽しく妊活、体質改善しようって思えた

 

無駄なことなんてないなぁ。

全部繋がってるなぁって

にっこりしました(´∀`)