読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

field フィールド

楽しく妊活生活したいから!!!ときめく気持ちを大切にしたい

嫌いなものを一緒に持ってきてた。

こんにちは。エコです

天気が良くてウキウキします

春ですね〜(^_^)

 

本日もモチと朝から遊びました。

楽しかった!

f:id:sugiyamaeko:20170331104623j:plainf:id:sugiyamaeko:20170331104639j:plain

f:id:sugiyamaeko:20170331104603j:plain

 

 

 

 

心屋仁之助さんのポットキャスト

第9回のブータンのお話で、心屋さんが言ってたこと

「不幸な人はどこに行っても不幸です」

 

去年の夏くらいにこれを聞いたんです。

 

その頃の私は、札幌に帰りたくて、帰りたくて、戻りたくて。。。

こんな田舎「けっけっ」

図書館じゃねーし

配本所って何よ

どこに行くにも遠いいし

車ないと不便だし

出会う人、出会う人は最悪だし

田舎コンプレックスみたいなの押し付けてくるし

ほんとこんなとこ嫌だ

私は、あの都会過ぎない

あの住み慣れた札幌に住みたい

札幌に住めたらいいのに

すごく、すごく、すごく、すごーく思ってたんです。

 

心のどっかで、この執着を手放さないと子ども出来ないんじゃないか?

手放した方がいいんじゃないか?

 そんなことも思ってました。

 

だから、「不幸な人はどこに行っても不幸」って聞いて

「私だ。」って思っていたんです。

 

戻りたい!って気持ちは強いままだったけど、

私の今あるものに目を向けようと思ったんです

大切なパートナーがいてくれること

住む家があること

病院に通えること

私は幸せだ。ということ

 

そしたら、3回目の妊娠があったんです☆

嬉しかったなぁ

産んであげられなかったけど。。。

 

 

次にサラとソロモンに出会って

f:id:sugiyamaeko:20170322120708j:plain

 

ある場所や状況の中に悪いことがあるからという理由でそこを去るなら、次の場所に行っても、ほとんど同じことが起こるってことなんだ。 

 

何か嫌いなものを見て、それから離れるためにどこか別の場所に行こうと決めると、たいてい、その嫌いなものも一緒に持っていってしまうことになるんだ。

 

 

結婚して札幌から引っ越してくるとき

表向きの理由

旦那さんが結婚を機に地元に戻りたいって言ったから

 

もう一つの理由

看護師として患者さんにこうしたい!じゃなくて

厳しい上司に永遠と説教されるかもしれない

ほんとあの係長嫌だ

インシデントレポートなんで3種類もあるの?

何かあったら犯人探しになるから、無難にやっておこう

研修にレポートに「アァ嫌だ」

クリニックならもっとアットホームで

残業とかそんなになくてなんかいいんじゃない?

きっといいんじゃない?

嫌いな上司はいたけど、スタッフ間の中はいい方だったのに

患者さんとの関わりで楽しい瞬間はあったのに

今あることに目を向けず

隣の芝は青い感じで引っ越したんです

 

結局、嫌いなものも一緒に持っていってしまった。。。

 

こっちに来てから入社した

キラキラして見えたクリニックは

システムも人間関係も

もっと最悪に感じてしまった。

嫌いだった上司以上に嫌いなスタッフが複数いて

毎日あいつら死ねばいいのにと呪っていた。。。

 

ある場所や状況の中に、悪いことがあるからという理由でそこを去ってるから、

ほとんど同じことが起こってた。

 

晴れて、退職できても

自分を責めて

旦那さんの両親が嫌になって

引っ越して来た場所が嫌いになって

結局不満

 

こんな感じの引き寄せだったんだなぁ。。。

 

 

幸せ求めて、ここまでたどり着けてよかったなぁ

今も札幌に戻りた〜い!気持ちはあるっちゃあるけど

「私は気分良くいたい!」に集中することが楽しくて

それは、それ。

これは、これ。

って置いておけるようになってきたことが嬉しいです。