field フィールド

楽しく妊活生活したいから!!!ときめく気持ちを大切にしたい

全て私。固定観念。

こんにちは。エコです

 

先日、生理がきて病院に受診してきました。

採卵に向けて1日1回自己注射と内服開始中です。

前回は、なかなか卵胞が大きくならず、かつインフルにもかかってしまい

採卵まで時間がかかってしましました。

だから、今回はアプローチの方法を変えています。

無事にたくさんの卵胞が成長してくれて、予定通り採卵できると嬉しいです。

前回は、6個受精卵になって、移植できたのは2個だったので、

今回は4個移植できると嬉しいです。

 

病院までの長距離の長時間移動中エイブラハムの音声データを聞いていました。

相談者は、夫との子供を望んでいて、義理の両親との不仲や愛犬の死をごちゃごちゃにしていました。

 

私の場合、夫婦で子供を望んでいて、両親との関係がしっくりきていなく、

半年前ほどから愛兎の右眼が寄生虫による病気で、すごく落ち込んだ時期がありました。

 

なんども聞いたり、見たりしている話だったのに久しぶりに聴くとまた、違う感じで入ってきます。

 

エイブラハムが自分の関心を向けられる人がいるのはいいことだ。

いいことをしたいと思える人がいるのはいいことだ。

愛する人をあなたの関心の対象にすることはいいことだ。

と話していました。

 

「え?いいの?」

という心の声が聞こえて、なかなかの衝撃が走りました。

 

私は、両親からの過度な心配や、過度な不安、私を認めない発言や親の欲求を通そうとする行動が嫌で嫌でたまらなく、

それが愛情からくるものなんだろうなと思っても

私は嫌だから、いくつになっても反抗期みたいな状態で

今年の1月くらいから、今までの中でかなり距離を置くようにしていました。

ハッピーちゃんやエイブラハムの言葉を聞く中で

全て私がコントロールできることで、他人はどうこうできない。

わかってたけど、わかってなかった。

なんで、私を認めてくれないの?

なんで、私を信じてくれないの?

なんで、失敗しても大丈夫だ。って応援してくれないの?

って思ってたけど、違うんだなぁ

私が、認めて、信じて、失敗しても大丈夫って応援すればいい話で

両親が心配や不安で遊びたいならほっとけばいいんだ。

って少しずつ変わってきたところです。

 

それでも、私の観念として、

子供を自分の関心の対象にしてはダメだ

子供が嫌な思いをする

子供にいいことをしようとしてはダメだ

子供が苦しい思いをする

というのがあったらしく、

エイブラハムの言葉に救われた気持ちになりました。

 

私は子供と一緒に楽しみたいし、子育てを楽しみたいし、一緒に成長したい

子供を関心の対象にしたいことばかりなのに

ダメだと思っていたみたいです。

 

ハッピーちゃんが言ってた

その瞬間最大限ワクワクすることを、できる限り行動に移して、結果を気にしない

 

子供がどう思うか、拒否られるか一緒に喜んでもらえるかは気にしない。

私の両親が私に対して行動してきたことで、私がそれを拒否をしても何にも問題ないんだよなぁ〜

って思えたら、今までの罪悪感が軽くなりました。

 

私は、両親と穏やかに話をできる関係でありたい

これからも楽しみながら関係を良くしていきたいです。

まずは、自分がどうしたいかを大切にしようと思います。

 

愛うさ モチ

f:id:sugiyamaeko:20180524133102j:image